ネイルアート用ハンドピース

ネイルアート用ハンドピースとは

ネイルアート用ハンドピースとは、つけ爪(人工爪)を研磨するハンドピースです。一般的には「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトを当てて硬化させた人工爪に、飾りや模様をつけてアートを施します。

ただ塗るだけで、すぐ剥がれてしまうマニキュアとは違い、手を洗ったりしても数週間もつ反面、専用の除光液で落とすのにかなりの時間がかかるため、ハンドピースでハードコートを削って除去時間を短縮します。

コアレスDCモータ

サロンでストーン等の立体的なデコレーションパーツやアートを削って速やかに除去するのに、高速回転(~40,000rpm)で高トルクが必要な為、弊社の高強度に成形されたコアレスコイルを採用頂きました。

またプロのネイリストがお客様の爪の上にのせて使用する為、小型・低騒音・低振動・低発熱も実現しました。

製品情報へ>

 

Page Top