C-2144

thumbnail
thumbnail

C-2144□□(標準)


モータ仕様

項目 単位 型番
C-214401 C-214402 C-214403 C-214404
定格電圧 V 12 24 18 36
定格出力 W 3.2 3.2 3.4 3.3
定格トルク mNm 4.90 4.90 4.90 4.90
gf-cm 50 50 50 50
oz-in 0.695 0.695 0.695 0.695
定格回転数 rpm 6450 6450 6750 6600
定格電流 mA 400 200 300 150
無負荷回転数 rpm 8000 8000 8150 8000
無負荷電流 mA 70 40 55 25
起動トルク mNm 25.48 25.48 28.42 28.42
gf-cm 260 260 290 290
oz-in 3.614 3.614 4.031 4.031
起動電流 A 1.9 0.9 1.5 0.8
慣性モーメント g-cm2 1.9 1.9 2.2 2.0
直流抵抗 Ω 6.3 26.7 12.1 48.6
インダクタンス mH 0.17 0.69 0.40 1.60
機械的時定数 m-sec 6.0 6.0 6.0 6.0
誘起電圧定数 V/103rpm 1.44 2.87 2.13 4.35
トルク定数 mNm/A 13.7 29.4 19.6 40.2
gf-cm/A 140 300 200 410
oz-in/A 1.94 4.16 2.77 5.69
最大出力 W 5.2 5.2 5.9 5.8
起動時加速度 rad/sec2 140×103 140×103 142×103 140×103
熱抵抗( ケース-周囲) ℃/W 11 11 11 11
巻線絶縁クラス F
電機子巻線温度上昇限度 155
動作周囲温度 -10 ~ +60
整流子セグメント数 11
ベアリング ボールベアリング
ブラシ材料 銀カーボン
重量 g 84 84 84 84

タコゼネレータ付き

項目 単位 タコジェネレータ仕様
出力電圧 V/1000rpm 1.5 ± 10%
直線性 % max 0.3
リップルP-P値(テスト回路) % max 5
リップル周波数 Cycle/Rev 11
方向性偏差 % max 0.5
電機子抵抗 Ω 27
インダクタンス mH 0.4
慣性モーメント g-cm2 1.0
出力電圧の温度係数 %/℃ -0.04
重量(モータ+タコゼネ) g 142

光学式エンコーダ付き

エンコーダタイプ インクリメンタルタイプ
項目 単位 エンコーダ仕様
エンコーダタイプ インクリメンタル
出力パルス数 Pulse/Rev 100、200、300
チャンネル数 3
電源電圧 Vcc 5±2%
消費電流 mA 80 (max.)
出力電圧 V “ H ” | 2.4 (min.)
mH “ L” | 0.8 (max.)
応答周波数 kHz 20(注1)
慣性モーメント g-cm2 0.3
重量(モータ+エンコーダ) g 145

  • 注1応答周波数により、モータの回転数が制限されます。

廉価型光学式エンコーダ付き

エンコーダタイプ インクリメンタルタイプ
項目 単位 エンコーダ仕様
エンコーダタイプ インクリメンタル
出力パルス数 Pulse/Rev 100、200
チャンネル数 2
電源電圧 Vcc 5±5%
消費電流 mA 60 (max.)
出力電圧 V “ H ” | 2.4 (min.)
mH “ L” | 0.5 (max.)
応答周波数 kHz 35(注1)
慣性モーメント g-cm2 0.03
重量(モータ+エンコーダ) g 95

  • 注1応答周波数により、モータの回転数が制限されます。

ZMPギア付き

 

●ギア付モータ定格特性

C-2144□□G ZMP 1/xxx (φ25)

減速比 4 6 16 24 36 64 96 144 216 256 384 576 864 ※1296
定格トルク N・m 0.016 0.024 0.056 0.084 0.127 0.191 0.286 0.430 0.645 0.652 0.978 1.467 2.201 3.000
定格回転数 rpm 1687 1125 421 281 187 105 70 46 31 26 17 11 7 5
定格出力 w 2.9 2.9 2.4 2.4 2.4 2.1 2.1 2.1 2.1 1.8 1.8 1.8 1.8 1.6
寸法 L mm 24.7 24.7 29.6 29.6 29.6 37.1 37.1 37.1 37.1 44.6 44.6 44.6 44.6 44.6
  • 注1※印の減速比でご使用の場合は、ギアヘッドの許容出力トルクを超えない範囲でご使用をお願いします。
  • 注2均一負荷連続運転の場合の値です。

 

Page Top