ご挨拶

ご挨拶

シチズン千葉精密(株)は、1979年8月にムービングコイル型DCモータメーカーとして創業いたしました。

以来、小型精密ロータリーコンポーネントの専門メーカーとして、コアレスDCサーボモータ(TORMAX )、超小型ACサーボモータ、DCブラシレスモータ、超小型リニアアクチュエータおよび専用ドライバなど、次々と新しい製品をマーケットに送り出して参りました。

特に、半導体製造装置、超高速マイクログラインダ、超音波医療機器など、先端技術の応用分野で弊社製品が採用され、高い評価を頂いており、さらに、新製品の開発の都度取得してきた多くの特許に代表される開発力は社員の誇りでもあります。

 

豊富なラインアップの標準品に加え、お客様独自のニーズに的確に応えるため‘One-to-One Customization ’政策に基づき、お客様と一体になって完成された個別特注品が、弊社の主力製品となっております。

 

今日の技術の進歩は、従来より格段に早く、また市場のニーズも急速に変化すると同時に多様化しております。

弊社ではこのような多様で急速な市場の変化に答えるべく、メカニカル、エレクトリカル、オプティカルという3つの異なる技術分野を組織し、それぞれの分野の知識と経験を有機的に結合して、製品開発に活かす体制を実現しております。

これまでの30年以上に渡って蓄積されたロータリーコンポーネントに関する技術と、常に最先端のユニークな製品作りを目指すとの私たちシチズン千葉精密の理念は、お客様のあらゆる技術的な問題に対して、最良の解決策を提案できるものと確信しております。

 

最高の品質と適正な価格を市場に提供することは製造者の最も重要な使命であり、弊社も最新生産設備の工場導入を積極的に推進すると同時に、作業員のスキル向上に注力しております。

1999年にISO9002を取得して以来、2003年にISO9001:2000、2006年にISO14001:2004の認証を取得しております。

製造部門を中心に品質システムを確立し、環境に目を向け、2つのISOの維持に努めております。

ISO認証
弊社は、2つのISOの維持に努めております.
ISO9001:2000
ISO14001:2004
Page Top