レンズエッジャー

レンズエッジャーとは

レンズエッジャーとは、メガネやゴーグルのレンズを加工する装置です。ファッション性が高く、デザインが多様化するメガネやゴーグルのフレームに合わせて、レンズやガラス等を加工します。以前は熟練の技と言われた特殊面取りや溝加工などを自動且つ短時間で行います。

コアレスDCモータ・ブラシレスモータ

素材や加工する部分に合わせて加工の条件を変える為、低速回転から数万rpmの広い回転域で使用されます。応答性が良く、ハイパワーで使用できる高強度に成形されたコアレスコイルを仕様したコアレスDCモータを採用頂いております。

製品情報へ(コアレスDCモータ)>

また、ブラシレスモータでは、特殊ステータ構造を採用し、発熱を究極まで小さく抑える設計にしています。その構造の特徴から長寿命で使用出来るため、ブラシレスモータの採用も増えています。

製品情報へ(ブラシレスモータ)>

Page Top